子育て講演

今日は、月に2回通っている親子サークルの出雲支部の主催で
熊丸みつ子先生(幼児教育専門家)という方がいらっしゃって
親子で遊びながらの子育て講演というのに参加しました。
半分、義理のような感じで参加したこのイベント。
帰る頃には、参加してよかったな~と思いました。

とにかく一人漫才のようにおもしろおかしい
先生の話術に会場は爆笑の渦。
しかし内容はとても心に響くものばかりで、思わず聞き入ってしまった。


●毎日子供が言うことを聞かなくて、イライラしてるお母さん
チョロチョロばっかりしてる子供達、それでいいのです、それで正常。
●毎日子供がやっていること(イタズラなど)に無駄なことは一つもない。
全部、成長の過程にとても大切なことで、それが子供の仕事。
●子供は笑顔をもらって育つ。10の笑顔をもらった子は10の笑顔が身につく、
20の笑顔をもらった子は20の・・・。親は子に笑顔を与え、子はもらうのが仕事。
●親の言うことを聞かない子は、それだけ自己主張ができる証拠。
聞き分けの良い子よりも、得るものは多くたくさんの生き方を見つける。
●完璧な親などいない。頑張らなくていい。自分に足りない所は
まわりに借りて助けてもらい、まわりに足りない所はあげればよい。
●今の時期、思う存分抱っこしてあげる。
今愛情が足りなかったら、その不満は大きくなった時必ず表れる。

まだまだたくさんのお話があったけど忘れてしまった^^;
う~んなるほど、というお話や、頭ではわかっていてもなかなか難しい
んだよね・・・というお話の数々。
でも、最近、息子のいけずぶりに頭を悩ませていた私は(悩んでる
ほどでもないが^^;)ちょっと肩の荷が下りたというか、安心した気分になった。
なんにも心配することはない、全部成長するための通り道・・・と思えば
少々のいけずや聞き分けの悪さも許せるかな!?
今日は、いつもより少し優しいお母さんなのでした^^

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブロ<br />
グ村 スイーツブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by aya_a33 | 2006-06-08 22:12 | こども


<< 買ったもの 今日のお昼 >>