全粒粉のクッペ・・・形を変えて

f0062579_2192232.jpg


ホシノ天然酵母のパン、第二作目です。
2日目の生種、リスドォル、はるゆたか、全粒粉の細挽き、粗挽き
を使ったパン。レシピではラグビーボールのような感じだけど
胚芽パンというまるぱんがとてもかわいくて、その形に・・・。

お昼に生地をこねて4時半に一次発酵終了。
ベンチタイム、成形をして、5時すぎに二次発酵開始。
その間、子供たちと近所へお散歩にでかけた。
近くの墓地で、息子は自転車の練習。
すぐ近くに住むうめちゃんにメールすると
すぐに、Kくんと自転車でやってきた^^
息子より一つ年上のKくんは、コマなしの自転車を
びゅんびゅん乗り回していて、うちの子とのあまりの差に・・・^^;

そんな夕方を過ごして家に帰ると、うわ~発酵しすぎた><
でろ~ん!とだれきって大きくなりすぎたまるぱんたち。
今日は暑かったもんなあ・・・。
ショックだけど、まいっか、とりあえず焼いた。

色はいい感じに焼けたと思う。
表面がプツプツとした感じになるのは
天然酵母だから?リスドォルを使ったから?
そういや、チクテのパンもプツプツしてたっけ。ちょっと嬉しい^^

f0062579_21474892.jpg


粗挽きの全粒粉も入ったおかげで、とてもざっくりとして素朴な感じのこのパン。
おいしかったけど、発酵をしすぎたせいなのか、
ちょっとぱさついて水分が飛んでしまったような感じがした。
相変わらず、天然酵母の甘味というのは感じられないけど、どうなんだろう?

でも、発酵しすぎてもある程度ちゃんと焼きあがってくれる。
イーストのように白パンみたいになったりしない。
生地をこねた後も、しばらく時間があくからのんびりペースで作られていい。
けっこういいかも、天然酵母^^

にほんブロ<br />
グ村 スイーツブログへ
[PR]
by aya_a33 | 2006-06-13 21:35 | ぱん


<< シンプルまるぱん チョコレートパウンドケーキ >>