九州2日目 福岡編




長いです!興味のある方はお付き合いください^^

二日目は福岡市内へ。
私は車から降ろしてもらい一人別行動^^うひっ。
LEEの雑貨屋特集の記事の地図を頼りに
まず向かったのは「BBB POTTERS」
様々なブランドのキッチン用品からインテリア用品まで
品揃え豊富なお店でした。
コバチタダフミさんのカッティングボード、
リネンのナイトウエアなど
気になるものがありましたが
後から行くお目当てのもののために我慢!

f0062579_21155837.jpg



店を出て、ひと駅電車に乗り福岡へ。
満員電車に乗ったのは何年ぶり!?
田舎者なので、ひそかに緊張したりして^^;
駅周辺の大丸、三越をぶらぶら。
あ~、もっとショップ(服)を調べておけばよかった。
三越のキャトルセゾンで
写真を貼るノート?を買いました。
見本に作ってあったアルバムがとってもかわいくて!

f0062579_22191444.jpg







その後、みんなと合流。
1時間ほど車に乗って、うきは市へ。
車中で、大丸のアフタヌーンティーで買ったパンではらごしらえ。
これ食べたのも何年ぶりだろう。おいしい^^

うきは市吉井町。
古くてのんびりとした街並みで
ちょっとした観光地のようでした。

f0062579_21253714.jpg





f0062579_212623100.jpg






LEEに載っていた「四月の魚」へたどり着きました。
う~ん、落ち着いた感じのとってもすてきな外観。
古くて懐かしい感じがする建物です。


f0062579_2127261.jpg



扉を開けると、靴を脱いで古い床の上へ。
もともとは、歯医者さんだった建物のようです。
奥ではオーナーの関さんが作業をしていらっしゃいます。
落ち着いた心地よい空間に
古道具と作家さんの作品が並べられています。

先日、友達が他の雑貨屋さんで購入して
とてもすてきだったという
山口和宏さんの木の器。
残念ながら、お目当てだったカッティングボードと
四角い大きめのトレイはありませんでした。


f0062579_2133375.jpg



しばらくいろいろなものを眺めて買ったのは
お菓子なんかのラッピング用に、昭和の古い麻糸、
関さんの奥様の関聡子さん作のフェルトのコースター。
そして平岡あゆみさんのシンプルな鍋つかみ、
リネンの小さなコースター・・・これらは友達へのお土産に。


f0062579_2249463.jpg



関さんと少しお話をしましたが
物静かでとっても優しい感じの方でした。
近くに友達のお店がOPENしたから・・・と
教えていただいたのが↓の「山下カバン」。
カバン屋ではなく、こちらも古道具のお店。



f0062579_21345117.jpg




こちらもかなり古い建物でしたが
本当にすてきな空間になっていました。


f0062579_2133146.jpg



奥の方にはキッチンも見えて
使い込んだ山口さんのカッティングボードが・・・。
お店のお姉さんにたずねると
たま~にこのお店で寝泊りすることがあるとか^^
古~いアルミのお弁当箱を買いました。


そしてLEEにも載っていましたが
花師の杉謙太郎さんのカフェ
古い病院の託児所あとを使った
静かに過ごせる隠れ家のようなすてきな空間。
関さんが、今日はOPENしているので
ぜひ行ってみてください、と教えてくださったのに
時間がなくて行くことができませんでした・涙
あ~すごく行きたかったです。


短時間だったけれど、昭和にタイムスリップしたみたいな気分で
ひとり、のんびりと穏やかな時間を過ごすことができました。
この日は私のための1日だったなぁ。
みんな、ありがとう^^

この後、急きょ止まることになった北九州の門司港へ。

2日目 門司編へつづく・・・。

[PR]
by aya_a33 | 2007-05-08 21:25 | くらし


<< 九州2日目 門司編 九州1日目 >>