何年ぶりかの登山


f0062579_1482584.jpg













昨日、夕方6時から、夫とふたりで登り始めた近所の山。
薄暗くてだれもいなくて・・・ちょっと不気味。

最初の階段で、投げ出しそうになる。
きつい坂とゆるやかな道を、繰り返しながら登る。
きついところは、脚はついていけても
息切れがひどくて、かなりきつい~。
夫は「あれが○○山で、こっちが○○山で・・・」なんて
やたら説明してくるけど、私はほとんど無視!
答える余裕なんてないのだ。

うぐいすやカラスの声、そして
枯れ葉を踏む靴の音、私のハアハアする息しか聞こえない。
なんか、中学の時の部活を思い出すなぁ・・・。
ビリーで、30分~50分の長い時間鍛えた成果もあったのか
頂上に着くと、あれ?これで終わり?という感覚。
確かにきつかったけど、もっともっと続くかと思った。



f0062579_1418381.jpg



















くだりは滑りそうで怖い。
でもだんだん脚も慣れてきて
後半はだんだんマジになってきて
無言で走りながら降りた^^;

夫は、室内でビリーをやるよりも
外に出て、自然に触れながらの体力作りがずっといいと言う。
自分の脚で、山道を踏みしめる音を感じたり
山の空気をいっぱいに感じながら歩く・・・。
つらくて苦しかったけど、確かにそれもいいなぁと感じた。
また登ってもいいかな・・・と思えた^^

今朝起きて、筋肉痛はナシ!イエーイ^^v

[PR]
by aya_a33 | 2007-07-09 16:19 | くらし


<< ビリー・・・この先!? 模様替え >>